ファッション

夏到来の前に知っておきたいTシャツの基礎知識

夏のファッションの定番アイテムと言えばTシャツですよね。今年もTシャツを買うことがあると思います。そこで、正しいTシャツの選び方と洗濯、保管方法を知って、いつまでも着ることができるお気に入りのTシャツを見つけましょう。

Tシャツの上手な選び方

Tシャツと一口に言っても、実はいろいろと個性があります。まずはネックの部分。ここでTシャツの印象はがらりと変わります。大人っぽいシャープな印象を与えたければVネック。逆にフェミニンな印象を与えたいなら、Uネックかボートネックを選ぶことが基本となります。続いてネックのリブにも注意しましょう。このリブの幅が太いほど男性的でスポーティーな印象を、細いほどフェミニンな印象を与えます。プリントか無地かも悩むところですが、無地を選ぶのが無難でしょう。どんなスタイルにも馴染みます。逆にそれでもプリントを選ぶという時には、プリントにはこだわりましょう。そして次に書く、正しい洗濯方法で洗いましょう。そうでないとせっかくのプリントがはがれてしまったりします。

Tシャツも上手な洗濯・保管が必要

一人暮らしでもない限り、なかなか男性は洗濯をする機会がないですよね。でも、この洗濯と保管方法によって衣服の状態は大きく変わります。まず本当に大事なお気に入りのTシャツは、ぜひ手洗いをしてください。どれだけ性能のいい洗濯機でも、どうしても衣服を傷めてしまいます。とくに古着であれば、始めから布が弱っていますので必ず手洗いをしましょう。洗濯機で洗う時でも、襟元をゴムで縛り、ネットに裏返しで入れることで首元がよれたり、プリントが落ちることを防ぐことができます。干すときは、ハンガーに首の部分を引っ掛けるのではなく二つ折りにしてハンガーの下の部分に引っ掛けましょう。これも、襟元を伸ばさないようにするためです。乾いたら綺麗に畳んでタンスに保管します。

Tシャツを着こなすための大事なポイント

さてTシャツの着こなしのために大事な要素が、実はもう一つあります。それがあなたの肉体です。基本的にTシャツはジャストフィットなサイズを選ぶのですが、そのときに見える厚い胸板や太い腕は、どんなプリントよりもあなたを個性的に輝かせてくれるでしょう。きっと女性もメロメロになるはずです。でもこの筋肉をつけるというのが、一番ハードルが高いんですよね。ですから、あまり自分の筋肉に自身のない人は、首元が丸くなっているクルーネックを着ると、首元が閉まっているので体の細さが目立たなくなります。とはいえ、やっぱりしっかりと筋肉はつけておきたいところですね。もう間もなく夏がやってきますので、しっかりと筋トレをしてTシャツシーズンに備えましょう。

関連記事

  1. ファッション

    ファッションに興味のないあなたに捧ぐおしゃれの方法

    ファッションに興味のない男性というのは一定数いると思います。面倒くさい…

  2. ファッション

    ビジネスマンにも広がる男性のメイク。その理由とは。

    最近、男性のメイクが話題になっています。化粧品メーカー各社も、…

  3. ファッション

    もうすぐ猛暑がやってくる!今年こそ日傘デビューを

    今年も夏がやってきます。日本の夏はもはや温帯を通り越して、亜熱…